Company会社情報

Top Messageトップメッセージ

カイオム・バイオサイエンスは国立研究開発法人理化学研究所で発明された革新的な抗体作製技術であるADLib®システムを実用化するために2005年に設立されました。 以来、この技術の研究開発と技術導出に向けた取り組みを継続する中で、製薬企業や大学等の研究機関とともに共同研究や委託研究を中心に事業を進めてまいりました。 この間、2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2015年には創薬開発型のベンチャーであるリブテックを統合することにより創薬基盤を獲得いたしました。 2017年には経営体制を刷新して、これまでの技術導出を中心とした戦略から、創薬開発を推進する経営へ軸足を移すと同時に、臨床ステージの会社となって企業価値を大きく高めていくために自社開発品の初期臨床試験の実施に向けた準備も進めてまいりました。 Chiome Bioscience was established in 2005 to commercialize the innovative ADLib® antibody generation technology invented at RIKEN. Since that time the Company has worked on research and development for this system, as well as initiatives for technology licensing. It focused mainly on joint research and contract research with the research arms of pharmaceutical companies and academia. Meanwhile, in 2011 the Company was listed on the Mothers market of the Tokyo Stock Exchange, and in 2015 it merged with LivTech which focused on drug discovery and development of therapeutic antibody for oncology, thus adding drug discovery function. In 2017 the Company went through reorganization of the management team, switching its strategy from platform development to drug discovery and development. At the same time it started setting up the clinical function which enables us to run a clinical study aiming of significant increase in corporate value.

代表取締役 小林 茂President and CEO Shigeru Kobayashi 現在、世界で承認されている抗体医薬は約70品目あり、がんや自己免疫疾患の領域では目覚ましい治療効果をもたらしたものもあります。 しかしながら、膵臓がん、肺がん、アルツハイマー病、糖尿病合併症、筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis、ALS)等は未だに治療満足度、薬剤貢献度が低い疾患として残されており、 また、既存の抗体治療薬よりも優れた抗体に対するニーズも存在します。カイオム・バイオサイエンスは、自社の技術プラットフォームを最大限に活用してこのようなアンメットニーズの高い分野に対する抗体創薬に取り組み、 患者さんと社会への貢献を果たしてまいります。ステークホルダーの皆様におかれましては、今後もご支援を賜りますようお願い申し上げます。 Currently, about 70 antibody drugs have been approved around the world, some of which have shown remarkable curative effects in the areas of cancer and autoimmune disease. However, high unmet medical needs still remain in many disease area such as pancreatic cancer, lung cancer, Alzheimer's disease, diabetes complications, and amyotrophic lateral sclerosis (ALS), for which the degree of treatment satisfaction and the degree of contribution of drug therapy are low. There is also a need for therapeutic drugs with higher efficacy than the existing one. Chiome Bioscience continues taking challenge to discover and develop new antibody drug to eliminate such unmet medical needs by integrating its science and technology in hand, We are deeply grateful for the continued support of our stakeholders going forward.

代表取締役 小林 茂President and CEO Shigeru Kobayashi