• Top
  • パイプラインPipeline

Pipelineパイプライン

List of Programs開発パイプライン一覧

  • 導出品Out-Licensed Product

    開発コードCode 標的分子Target 疾患領域Therapeutic Area 創薬研究Basic reserch,Drug Discovery 前臨床試験Preclinical Study 臨床試験Clinical Trials 導出先Status
    ADCT-701(LIV-1205 ADC)ADCT-701(LIV-1205 ADC) DLK-1DLK-1 がんOncology / ADC
    ADC2017.9~
  • 自社パイプラインPipelines

    開発コードCode 標的分子Target 疾患領域Therapeutic Area 創薬研究Basic reserch,Drug Discovery 前臨床試験Preclinical Study 臨床試験Clinical Trials 導出先Status
    CBA-1205(ADCC enhanced)CBA-1205(ADCC enhanced) DLK-1DLK-1 がんOncology
    自社開発中Diveloping in-house
    CBA-1535(Tribody ™)CBA-1535(Tribody ™) 5T4×CD3
    ×5T4
    5T4×CD3
    ×5T4
    がんOncology
    2018.12新規取得Newly acquired Dec.2018
    LIV-2008/2008bLIV-2008/2008b TROP-2TROP-2 がんOncology
    導出活動中
    BMAABMAA SEMA3ASEMA3A 糖尿病黄斑浮腫、他DME,Others
    sema
    2018.3 オプション付評価契約締結2018.3 SemaThera
    (Exclusive option agreement)
    創薬研究
    プロジェクト
    Discovery PJ(5)
    非開示Undisclosed がん
    感染症
    中枢神経
    Oncology / infectious / rare diseases

Detailsプロジェクト詳細

ADCT-701(LIV-1205 ADC)導出品Out-licensed

ADCT-701(ヒト化抗DLK-1モノクローナル抗体の薬物複合体)ADCT-701 * (Humanized anti-DLK1 antibody ADC)

DLK-1を発現する固形腫瘍のうち、標準療法で十分な効果が得られない患者さんに効果を有する治療薬の提供を、解決すべきアンメットニーズとしております。
ADC Therapeutics社に導出(2017年9月)*、臨床開発に向けた前臨床試験の最終段階が順調に進捗し、2019年後半にも臨床試験の開始が見込まれています。
Chiome granted ADCT a worldwide exclusive license with a right to sublicense, develop, manufacture, and commercialize an ADC format of LIV-1205, which is coded “ADCT-701”. GLP study is progressing and Phase 1 study is expected to initiate in the second half of 2019. Unmet needs that we should satisfy : Providing therapeutics that are effective for patients who have not seen sufficient efficacy using standard treatment methods for solid tumors, including liver cancer.

*ADC Therapeutics社との契約(ライセンス契約)
ADC(Antibody Drug Conjugate:抗体薬物複合体)開発用途に限定して、当社がADCT社に、全世界における独占的なサブライセンス権付の開発、製造および販売権を許諾する。

CBA-1205(ADCC enhanced)自社開発品Pre-Outlicensing

CBA-1205(ADCC活性増強型 ヒト化抗DLK-1モノクローナル抗体)CBA-1205(Humanized afucosylated anti-DLK1 antibody)

  • 経緯Origin

    2015年に当社が吸収合併した(株)リブテックで創製されたマウスハイブリドーマ法で取得した抗体。 A humanized antibody generated by hybridoma technology in Livtech which Chiome acquired in 2015.

  • ADCC活性

    糖鎖改変技術:GlymaxX (ProBioGen)

  • 想定適応疾患 Therapeutic Area

    難治性の癌腫である肝細胞がん、肺がん等 Liver cancer, lung cancer, neuroblastoma etc.

  • 期待 Expectation

    DLK-1は幹細胞や前駆細胞のような未熟な細胞の増殖・分化を制御し、これまでに肝臓がんをはじめとする複数のがん細胞表面においても発現し、その増殖に関与していることが明らかとなった新しいがん治療の標的になる可能性がある分子。 ファーストインクラス候補抗体。 First-in-class therapeutic antibody targeting intractable cancers

  • 知財 Patent

    日本・米国・欧州・中国他で特許成立。 Granted in Japan, US, Europe, China etc.

解決すべきアンメットニーズ Unmet needs that we should satisfy:
肝細胞がんを始めとした有効な治療薬がない悪性度の高い腫瘍に対する新たな治療薬を提供する。 Providing new therapeutics for highly malignant tumors without effective therapeutic drugs including hepatocellular carcinoma.

CBA-1535自社開発品 Pre-Outlicensing

CBA-1535(ヒト化抗5T4・抗CD3二重特異性抗体) CBA-1535(Humanized anti 5T4/WAIF1 antibody, multi-specific antibody)

  • 経緯Origin

    英国Biotecnol社が3つの分子を認識するTribody技術を用いて創製したがん治療用抗体 Tb535H is a T-cell engager, trispecific antibody, directed against the 5T4/WAIF1 tumour antigen, a protein found on many different solid tumours and is thought to contribute to the spread of cancer cells. Tb535H recruits the patient’s T-cells –killer cells of the immune-system – and directs them to attack tumours. This highly targeted approach uses the patient’s own immune system to fight cancer.

  • 想定適応疾患 Therapeutic Area

    悪性中皮腫、小細胞肺がん、非小細胞肺がん、TNBC等 Malignant mesothelioma, small cell lung cancer, non small cell lung cancer, TNBC etc.

  • 期待 Expectation

    臨床標的としての安全性が確認されている既知(公知)のがん抗原とヒト化CD3抗体をTribodyプラットフォームに載せて多価抗体とすることで薬効・安全性を高めた医薬としての開発が期待される。 First-in-class therapeutic antibody with tri-specific format

  • 知財 Patent

    日本・米国・欧州・中国他で特許出願中。 Pending in Japan, US, Europe etc.

解決すべきアンメットニーズ Unmet needs that we should satisfy:
薬剤治療の選択肢が少なく、予後の悪い悪性中皮腫を始めとした固形がんに対する有効な治療薬を提供する。 Offer a new treatment option for a disease which has poor prognosis and where there is only few effective treatment.

LIV-2008/2008b自社開発品 Pre-Outlicensing

LIV-2008/2008b(ヒト化抗TROP-2モノクローナル抗体) LIV-2008/2008b(Humanized anti-TROP-2 antibody)

  • 経緯Origin

    2015年に当社が吸収合併した(株)リブテックで創製されたマウスハイブリドーマ法で取得した抗体。 A humanized antibody generated by hybridoma technology in Livtech which Chiome acquired in 2015.

  • 想定適応疾患 Therapeutic Area

    乳がん(TNBC)、大腸がん、膵がん、前立腺がん等 Breast cancer (TNBC), lung cancer, colorectal cancer etc.

  • 期待 Expectation

    TROP-2は、正常組織に比べ、乳がん、大腸がんのほか、膵がん、前立腺がん、肺がん等の複数の固形がんにおいて発現が増大しており、がんの悪性度に関連していることが複数報告されている分子。
    naked抗体に加えてADC(抗体薬物複合体)等の強い薬効を期待した開発を狙う。
    Best-in-class therapeutic antibody targeting breast cancer (TNBC), lung cancer etc.

  • 知財 Patent

    日本・米国・欧州・中国他で特許成立。 Granted in Japan, US, Europe and China.

解決すべきアンメットニーズ Unmet needs that we should satisfy:
薬物等との複合体により、TROP-2が発現する腫瘍に対して先行品で十分な治療できない患者さんに対する治療薬を提供する。 Providing therapeutics that are effective for patients who have not seen sufficient efficacy using standard treatment methods for solid tumors.

BMAA自社開発品 Pre-Outlicensing

BMAA(ヒト化抗セマフォリン3Aモノクローナル抗体) BMAA(Humanized anti-Semphorin3A antibody)

  • 経緯Origin

    当社独自の抗体作成技術ADLib®システムで取得した抗セマフォリン抗体をヒト化した抗体。
    横浜市立大学五嶋良郎教授との共同研究により選択性と機能阻害活性を兼ね備えた抗体として確立。
    A humanized antibody generated using the ADLib® System.
    Demonstrated as a selective antibody possessing functional inhibitory activity through collaboration with Professor Yoshio Goshima in Yokohama City University.

  • 想定適応疾患 Therapeutic Area

    糖尿病黄斑浮腫(DME)Diabetic macular edema (DME) 糖尿病網膜症・糖尿病黄斑浮腫とは

  • 期待 Expectation

    免疫系疾患、中枢疾患等、セマフォリン3Aとの関連が知られている幅広い疾患領域での適応が期待される。 To be applied in a wide range of disease areas including inflammatory and CNS diseases which involve SEMA3A.

  • 知財 Patent

    日本・米国・欧州で特許成立。 Granted in Japan, US and Europe

  • SemaThera社においてオプション契約(2018年3月)*に基づく評価を実施中。この評価期間中にオプション権の行使または不行使を判断する。
*カナダのバイオテック企業SemaThera社との契約
糖尿病黄斑浮腫および非眼科領域を含む糖尿病合併症等に関する治療薬および診断薬開発のために本抗体に関する当社の特許の全世界における独占的実施許諾のオプション権を付与
Chiome has granted SemaThera Inc. an exclusive option right to obtain a worldwide exclusive license to develop the antibody as a therapeutic and/ or diagnostic agent for diabetic macular edema and other diabetic complications including non-ophthalmic diseases.
解決すべきアンメットニーズ Unmet needs that we should satisfy:
成人の失明の主な原因疾患である糖尿病黄斑浮腫に対し、従来の治療薬が効かない患者さんに対する新たな薬剤治療法の提供。 Providing treatment methods for patients who do not respond to traditional therapeutics for diabetic retinopathy, which is the primary medical condition causing loss of sight in adulthood.